初めての出会いが一生の友に

今から20年ほど前、阪神大震災が起こりました。今でこそこういった災害時にボランティアとして駆けつける人が増えましたが、当時はまだその様な事が定着していませんでした。私自身、大学受験の年で、合格後に生活費の一部としてアルバイトを考えた時期でした。父より、「アルバイトに行くならお金を出してやるのでボランティアに行って来い」と言われたのがきっかけでボランティアに初めて参加しました。そこには私の様な若い人から40代ぐらいまで、数多くの人たちが集まり、日毎に翌日のボランティア内容及び人の割り振りが行われました。ここでは3週間ボランティアに参加しましたが、全国津々浦々から来ており、住所交換などをしました。その年の夏に私が発起人となって仲の良かった5名ぐらいが初めて東京で集まりました。それがきっかけで、その後4年間、毎年夏休みには10日間ぐらいかけて北海道に旅行したり、結婚式に互いに呼び合ったりと一生付き合える親友となりました。最初はほんの些細なきっかけでの出会いでしたが、この様な一生付き合える友人を見つけることが出来たのは今では自分自身の大切な宝物といえます。

コメントは受け付けていません。

Filed under 未分類